Home • ヘルシーなダイエットメニュー作りのコツとは?

ヘルシーなダイエットメニュー作りのコツとは?

 - 

調理法に工夫して食材を食べやすく!

食事のカロリーを抑え、健康的に痩せたい時には、調理法に工夫をしてみるといいですよ。油を使って炒めたり、揚げたりする調理法が中心という人は、他の調理法にもぜひ目を向けてみましょう。ダイエット中におすすめなのが、蒸し料理です。蒸し料理は、素材そのものの美味しさを引き出して味わうことができ、油の摂り過ぎを防ぐことができます。野菜、肉、魚、と色んな食材を楽しむことができる奥の深い調理法ですよ。ぜひ試してみて下さいね。

食材選びで注意するポイント

カロリー制限をしてダイエットする場合には、カロリーの低い食材を上手に選ぶことが大切です。肉類を購入する際には、部位を考えて選ぶと、カロリー調節がしやすくなります。鶏肉では、もも肉よりも、むね肉やささ身がおすすめです。豚肉や牛肉では、ばら肉より、もも肉を選ぶようにしましょう。丁寧に下拵えして、脂を取り除いて使うようにすると、よりヘルシーに仕上げることができますよ。ちょっとした工夫次第で、カロリーに差が出てくるので、気を付けて下さい。

単調になり過ぎないように彩りにも気を付けよう

カロリーの低い食事には、味気なく地味なイメージを抱いている人も多いかと思います。食事の満足感は味のみならず、見た目に左右される部分もあるので、低カロリーの食事を長く美味しく食べ続けるには、彩りやバランスにも気を配って献立を組み立てるようにしましょう。レタスやベビーリーフといった葉野菜やミニトマトを常備しておくと、栄養価が高くなるだけでなく、食事が華やかな印象になりますよ。和食では、葱や青じそ、茗荷といった薬味の使い方に工夫するのがおすすめです。

フェアリーレシピの使い勝手の良さは、美意識の高い女性を中心話題となることがあり、早期に健康対策を立てることがおすすめです。